中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年12月04日
社長の日誌

イーアールエー東京地区運営委員会

二か月に一度のペースで開催されているERA(イーアールエー)の東京地区運営委員会。

志を同じくするLIXIL不動産ショップ東京地区加盟店の経営者同士で情報交流を深める貴重な機会となっておりますが、そんな運営委員会も、気が付けば2019年ラストの開催となりました。

一年が本当にあっという間です・・・

そして今回の運営委員会には、愛知県江南市より、同じくLIXIL不動産ショップの加盟店仲間となります石井不動産の石井社長をゲスト講師としてお招きし、同社の取り組みについてご講演いただいたのですが、このお話が大変すばらしく、同い年(昭和43年生まれ)の経営者としても大いに刺激を受けた次第です。

なお、取り組みのうち、成功事例としてお話しいただいたのが「70年代不動産×満室化プロジェクト」

このテーマは、東京および名古屋での「賃貸住宅フェア」でも講演されたそうですが、多くの不動産オーナーからも大変好評だったとのこと。

極力廃材を出さずに賃貸物件のリノベーションを行い、塗装をメインとして、古いものは敢えて古いまま活かしながら、賃貸ユーザーにうけるようカッコよく再生させるコンセプトには大いに共感させられる部分があり、今後の当社管理物件における更なる入居率向上に向けて参考とさせていただきたいと思いました。

石井社長、ありがとうございました!!

 

PS:東京地区運営委員会にて学びを深めたあとは、個人的には今年一発目となる忘年会にて経営者仲間の皆様と情報交流のほうも深めさせていただきました。

飲みすぎないように気を付ける!との目標を立てて今年の忘年会シーズンに突入しところですが、いきなり飲みすぎてしまいました・・・

これから忘年会も続きますので、アルコールと同量の水(チェイサー)を飲むなど、しっかり二日酔い対策を行って臨みたいと思います!

 

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward