中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年11月30日
社長の日誌

大塚神明社のイチョウ 八王子市天然記念物

多摩市及び多摩ニュータウン周辺には紅葉スポットも数多く存在しますが、その中の一つでこちらも外すことが出来ないのが、「大塚神明社のイチョウ」

例年、11月末から12月中旬にかけて、全身を黄金色に輝かせてわれわれを楽しませてくれる大イチョウ。


今年も色付きのピークを迎えるタイミングとなってきたようです。

大塚明神社の大イチョウがある場所は八王子市役所柚木東事務所の隣地となりますので、住民票取得等で役所へご用事の際は是非ともお立ち寄りすることをお勧めします!

PS:銀杏の匂いが苦手な人は要注意

少しのあいだ敷地内に居るだけでも衣類にも臭いが付くくらい強烈です!

八王子市指定天然記念物

八王子市天然記念物
大塚明神社のイチョウ

所在地 八王子市加島112
指定年月日 昭和48年5月24日

大塚明神社境内の大イチョウは、神木として地元の人々から大切に保持されてきました。

幹の周囲は7メートル、高さ約30メートル、樹齢およそ500年といわれる大木です。司法に枝を張り、乳と呼ばれる大きな気根が多数下がり、古木の風格を示しています。秋には黄金色の葉を落とす様はすばらしいものです。

神明社に残されている古い記録は、寛文三年(1663)のもので、それ以前から神社はまつられていたものと思われます。

なお、神明社は多摩ニュータウンの建設にともない、近くの八幡神社境内に移されています。

平成8年12月
八王子市教育委員会

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward