中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年11月05日
社長の日誌

健康診断2019

毎年恒例、健康診断の季節がやってきました。

今年もご当地多摩センター、「田村クリニック健診室」に全スタッフでお世話になります。

いよいよ昨年から50代に突入し、加齢とともに各種の数値も正常の範囲には収まらなくなってきた今日この頃・・・

夏ごろから少しダイエットに取り組み、体重の方は前年比4キロほどダウンに成功しましたが、血液検査の結果は引き続き不安ですね。

特に高脂血症や血糖値、尿酸値など、生活習慣病にかかわる数値が軒並み高くなってきているため、早急に食生活や運動・生活習慣の見直しを行ってゆかねばと考えているところ。

検診結果は自宅へ後日郵送となりますが、年末これから本格的な忘年会シーズンへ突入する前に、暴飲暴食を控えるための戒めとしてゆきたいと思います。。

田村クリニック内視鏡室

採血、身体測定、心電図、レントゲン、問診など一通りの検査を受けた後は、検診室から内視鏡室へ。

バリウムではなく胃カメラを選択したため、こちら内視鏡室へ移動しての検査となります。

胃カメラ(内視鏡)による検査は今回で3回目となりますが、何度やっても慣れないものですね。

毎回、緊張感が走ります。

2回目以降は鼻から通ったのですが、鼻腔が狭かったらしく初めての際は鼻から入らず、結局のところ口からカメラを入れて酷く苦しい思いをしたことが、もしかするとトラウマになっているのかもしれません。。

 

そんなこんなで今年の健康診断も無事に終了。

胃カメラの検査では、胃の中に異常は認められなかったものの、「逆流性食道炎」の所見がみられるとのこと。

こちらも主には暴飲暴食が原因かと思われ・・・

健康で元気に会社経営に携わってゆくためにも不摂生をあらためてゆく所存です!!

 

PS:サンリオピューロランドに隣接している田村クリニック内視鏡室

内視鏡検査を終えて外に出ると、平日にもかかわらず開園前のサンリオピューロランド入り口には長蛇の列ができていました。

世界のキティちゃん、サンリオ人気を再確認。

海外からも含め、多くの来場者が「ハローキティに会える街」多摩センターを訪れてくれるのは嬉しいことですね♪

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward