中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年11月06日
社長の日誌

第1回多摩センターオープンゴルフコンペ

2019年11月6日(水)

秋晴れ!快晴!のなか、多摩センター商店会有志主催の「第1回多摩センターオープンゴルフコンペ」がご当地の東京国際ゴルフクラブにて開催されました。

記念すべき第1回大会に参加したのは、多摩センター商店会有志のほか、多摩センター地域の自治会代表の皆様の総勢20名。

 

まずは多摩センター商店会会長である小泉藤夫会長のご挨拶から。

腰を痛めていてこの日はゴルフのプレーの方はされないなか、挨拶のために駆け付けてくださいました♪

東京国際カントリークラブ

多摩丘陵の変化に富んだ地形を巧みに生かした18ホールズが特徴の東京国際カントリークラブ。

6時56分と早朝からのスタートでしたが、何といってもご当地で自宅からは車で10分の距離ですから苦にはなりません。

ティーオフ時には吐く息も白く肌寒さを感じましたが、雲一つない快晴の下、日中は気温も急上昇し汗ばむほど。

同伴メンバーにも恵まれ、スコアの方は通常運転の100オーバーでしたが、絶好のゴルフ日和の中で一日プレーを楽しむことが出来ました♪

順位の方は20人中14位(シンぺリア方式)だったので、もう少し頑張って上位入賞できるように練習したいところです。。

 

PS:シャトレーゼグループの運営に代わってから久しい東京国際カントリークラブ

サラダバーとデザートバー付きのランチタイムが人気です(^^♪

シャトレーゼのケーキが食べ放題のため、食べ過ぎて後半のプレーに支障きたす可能性があり注意が必要です(笑)

この日は前後半に1時間40分もインターバルがあったため、つい欲張って食べ過ぎてしまいました。。

 

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward