中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月28日
社長の日誌

リクルートsuumo担当者

毎週月曜日の朝は、8時半から定例のショップミーティング。

管理物件の空室対策を中心としてスタッフ間の課題を週に一度共有する場となっています。

この日はリクルートsuumoの当社担当である崔(さい)さんにゲスト参加していただき、ユーザー目線による当社掲載物件の分析や、メール反響からの来店率アップに関する施策について、一時間ほどのセミナー形式でスタッフにシェアをしてもらいました。

 

ところで、毎回感心するのが、リクルート入社二年目の担当者である崔さんの勉強熱心な姿勢。

彼とは1~2か月に一度程度の頻度でミーティングをさせてもらっているのですが、その度に、彼の探求心とあくなき向上心には感心させられています。

今回、全体のショップミーティングに参加してもらったのも、当社のスタッフがこの25歳の若者から何かを感じ取ってくれればとの思いもあったのですが、果たして・・・

 

スーモ相関図

ところで、崔さんのミニセミナーの前段部分にて、今更ながらのリクルート社およびスーモについての説明がありましたが、その中のスーモ一家の相関図については興味深かったです。

このような様々なキャラクターが存在していたとは非常に面白いですね。

なかでも、スーモ君が一方的に片思いしているスモミちゃんとの間の想像上の子供(スモル君)がいるとは・・・

スーモ君、ひょっとしてかなりヤバい奴だったとか(笑)

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward