中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月26日
社長の日誌

靖国神社奉納プロレス

靖国神社相撲場にて開催された「ZERO-1」主催の奉納プロレスに、燃える闘魂アントニオ猪木氏が来場ということで勇んで参戦。

「元気ですかー!!」

の一言で一瞬にして会場を猪木ワールドに変貌させるカリスマ性は健在でした。

恒例の「1.2.3 ダー!!!」

そして猪木コールの大合唱にエネルギーをもらいました。

闘病生活もあり、かつてのヒーローがステッキをついて歩いている姿を見るには少し寂しいものもあったが、まだまだ日本中に元気を届ける存在として頑張っていただきたいものです!

ステッキをついて歩いていたら若い女性からステキなおじさんと言われたとジョークは冴えてましたが(笑)

燃える闘魂!

これからも応援します!!

 

PS:大会のほうで一番楽しみにしていた試合は、セミファイナルの「大谷晋二郎vs橋本大地」

ゼロワンでデビューし現在は大日本プロレス所属選手の橋本大地選手も27歳になり、風貌もどことなく父親の故橋本真也に似てきたように感じた。

そして、やはり「爆勝宣言」の入場テーマ曲は盛り上がります!

靖国神社 遊就館

折角の靖国神社境内訪問(おそらく20年ぶりくらい)につき、奉納プロレス大会開始前に「遊就館」を見学。

特攻で若くして命を落とした英霊たちの遺書や遺品に目頭が熱くなりました。

多くの英霊たちを礎として今日の私たちがあることに思いを馳せたいですね。

その他にも非常に見ごたえのある展示品の数々に、またあらためてじっくり時間を取り遊就館の見学に訪れたいと思った一日でした。

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward