中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月22日
社長の日誌

財産ドック横浜研修(全国大会)

毎年恒例、財産ドック横浜研修に参加。

今年もまた全国から約50名の勉強熱心な仲間たちが横浜みなとみらいに集結しました。

不動産業界において相続を切り口とした事業展開を行っている会社はまだまだ少ない中ではあるが、財産ドックグループをはじめとして、「不動産相続」ビジネスに取り組んでいるトップグループの企業集団に属すことができている環境をありがたく思います。

今回の研修会の第一部では、もしもの時の『手続き・相続』完全ガイドを出版された司法書士の野谷邦宏先生より、

相続発生に伴う各種書類の集め方、知ってると知らないとでは大違いのお客様に感謝されるアドバイス、法務局による新制度活用等、実務に即してお話いただき基本を再確認することが出来ました。

第二部では、WEBコンサルタントの和田先生より、「相続相談倍増計画」と題して、集客手段としてのブログの運用について学ばせてもらった。

この「社長日誌」含め、ブログをやるにしても「継続は力なり」かと思うのでしっかり取り組み、地域の中で「不動産相続なら中央企画」の立ち位置を確立し、ブルーオーシャンのポジションを創造してゆきたいものですね。

頑張ります!!

ビックトライ!

PS:一日目の勉強会を終え、懇親会会場のあるJR桜木町駅前に向かうと、そこには巨大なラガーマンがひときわ大きな存在感を放っていたました。

この、身長約9メートルにおよぶ「ビックトライ!」と名付けられたモニュメントは、ラグビーワールドカップ開幕前日の9月19日にお披露目されたものとのこと。

惜しくもわれらが日本代表は準々決勝で敗退してしまったが、決勝当日までラグビーワールドカップを盛り上げてもらいたいものですね。

がんばれビックトライ!!

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward