中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月21日
社長の日誌

原田メソッド【社内研修】

日本一の目標達成講座とも言われている「原田メソッド」

実践研修会にて私のコーチングを務めていただいている北宏志先生を当社にお招きし、原田メソッドのエッセンスをスタッフに伝えていただきました。

念願の北先生による社内研修を実現することができ、スタッフ一同と共有できてよかった。

まだ30代ということもあり、元祖の原田先生とは少し違ったアプローチながら、より若い世代の心に刺さる話をしてくれたのではないかと思います。

当社スタッフかもとても分かりやすかったとの感想があり嬉しかった(^^♪

わたし自身は何度も聞いている内容の話でもありますが、あらためて自身も振り返り学び気づきを得られる機会となりました。

4観点の目的目標設定について

今回の社内研修では、原田メソッドの導入部ともいえる目的・目標設定の4観点について中心にお話をしていただきました。

4観点とは、自分自身の有形・無形、自分以外の他者社会の有形・無形の4つに分類して「あるべき姿」を考えてゆく思考法でもあるが、今回のワールドカップにおけるラグビー日本代表の躍進を見ても、4観点による目的・目標設定の大切さを感じます。

「ワールドカップでベスト8進出」という目標だけでは、とてもあれだけのハードワークと厳しい練習には耐えられないであろうと思う。

 

「何のために?」という目的を設定することの大切さを繰り返し考えてゆきたいものです。

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward