中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月17日
社長の日誌

不動産相続セミナー2019

本日は船井総研主催の「不動産相続セミナー2019」に参加しました。

ゲスト講師は、多摩市のお隣となる町田市の成瀬より「きめたハウジング」の木目田社長

お名前を正しくは「きめだ」と読むそうですが、「この街にきめた!木目田ハウジングできめた!」とう語呂をとって「きめたハウジング」と名付けたとのこと。

数年前より先代の創業社長からバトンタッチを受けた木目田社長様より、不動産相続を軸とした同社の取り組みについて詳しく解説していただきました。

私とほぼ同世代の木目田社長ですが、当社の何倍も先をいっている見習うべき点の多い素晴らしい経営者です。

船井流 成功の3条件

ところで、船井総研のセミナーに参加すると必ず冒頭に説明される「船井流 成功の3条件」たるセミナー参加の心得。

その3条件とは・・・

1.素直

2.プラス発想

3.勉強好き

船井総合研修所の創設者である、故船井幸雄氏のお言葉だそうですが以下にシェアさせていただきたいと思います。

素直

・素直とは、素の心で真っ直ぐに受け入れる と書きます。

・多くの成功者が口を揃えて「一番重要な資質は素直だ」と言います。

・何かに執着したり、固執することなく、良いと思ったものを受け入れることも素直です。

プラス発想

・できない理由を探すのではなく、「できない理由」よりも、

 「できること」「できるようにするための方法」を探しましょう。

・未来のことに対しては「不可能性ではなく可能性」に注目したり、

 過ぎたことについては「失ったものではなく得られたもの」に注目することが大切です。

勉強好き

・人は年齢を重ねると、新しいことに億劫になると言われています。

 しかし多くの成功者は「新しいことに挑戦し続けている人たち」です。

・わからないものを否定するということは、自分が持っている常識が正しいと思い込んでいます。

「なぜ?」という疑問が生まれた時が新しいことに挑戦する一番のタイミング

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward