中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月13日
社長の日誌

台風被害に心よりお悔やみ申し上げます。

12日の土曜日は臨時休業とすることを金曜日の夜ギリギリの段階で決断した。

会社代表に就任して以来はじめての経験であったが、スタッフの命を守る行動を最優先として考えた決定として間違っていなかったと思う。

東京多摩地区においても、多摩川や八王子の浅川の増水により避難所に退避された方も多くいたようだが、大事は至らず何よりであった。

一夜明けて台風一過、テナント入居者からのリクエスト等に備えて待機もしていたが、特に大きな被害報告等がなく、こちらもよかった。

しかしながら、東日本を中心に50人以上の死者が出るなど、今回の台風19号が列島に残した爪痕は甚大である。

被害にあわれた地域の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。

 

家族信託のご相談

相続勉強会にご参加いただいたお客様からの家族信託相談に対応させていただいた。


地方で一人住まいのお母様の認知症対策として、イザというときの所有不動産の凍結を防止させることが目的。


今後ますますそのようなニーズが増えてくると思われる。

・不動産の場合は、家族信託契約と同時に名義を預けるため所有権の移転が伴うこと
・家族信託の趣旨(目的)を老親にどう説明して理解してもらうか

など課題もいくつかあるが、(一社)家族信託普及協会公認の「家族信託コーディネーター」としてしっかりとサポートしてゆきたい。

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward