中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月11日
社長の日誌

介護保険制度と高齢者施設について

全6回のシリーズで定期開催している当社の「幸せをつなぐ相続勉強会」

シリーズのラストとなるステップ6の講師を担当するのは、某大手老人ホームにて介護職として現場経験を有する飯久保武広。

約9年間の介護現場における経験談を交えた飯久保の説明は、ありがたいことに勉強会に参加した皆さまより「とても分かりやすい」との評価を頂戴しています。

この日は二人のご婦人にご参加いただきましたが、活発な質疑のキャッチボール交わされる中、終始和やかな雰囲気で進めさせていただきました。

 

※当社の相続勉強会は、常に少人数(定員5組)開催

分かりづらいことがあればその場で質問していただけることも特徴のひとつです。

介護保険制度および有料老人ホーム等高齢者施設について詳しく知りたいという方は、是非とも相続勉強会ステップ6への参加をご検討ください!

 

高齢者施設の種類について

相続勉強会ステップ6の一部をご紹介します!

まずは高齢者施設の種類について

ひとくちに「老人ホーム」といっても一体どんな種類があるかご存知の方は少ないと思います。

・特別養護老人ホーム

・老人保健施設

・グループホーム

・サービス付き高齢者住宅(サ高住)

これらの違いについてご説明できる方はいらっしゃいますか?

「介護付き」と「住宅型」の違い

さらに、有料老人ホームといっても二種類あることをご存知でしょうか?

・介護付き有料老人ホーム

・住宅型有料老人ホーム

この二種類が存在すること、またその違いについて説明できるという方は少ないかと思われます。

こちらについても、相続勉強会ステップ6より動画解説の一部を公開いたしますので是非ご覧ください。

そもそも介護保険とは

さらに、有料老人ホームをはじめとする高齢者施設への入居を検討するにあたって押さえておきたいのが介護保険制度に関する知識です。

介護保険制度について、その内容をよく理解しているか否かで高齢者施設入居の選択の幅が変わってくると言っても過言ではないかと思います。

詳しくは別の記事に譲りますが、介護保険にも定義が定められており、その趣旨をご理解いただくことが大事かと思われます。

arrow_upward