中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月10日
社長の日誌

優しいオーナー様(奥様)の思い出

長年にわたり大変お世話になっているTオーナー様の奥様が87歳の生涯に幕を下ろした。

多摩市落合の東福寺にて営まれたお通夜に参列し、お焼香の際に遺影を拝見した瞬間、

ご自宅訪問の際にはいつも笑顔で接してくれたり、私が何かとご主人に叱られている場面では優しくフォローしてくださったりのことを思い出した。

地元の名士であるT様

そのT様を陰に日向に支えてこられた人生であったと思われ、心よりのご冥福をお祈り申し上げたい。

合掌。

建築プロデュース案件

かねてより検討してきた土地活用についてミーティング

某メーカーよりPC造3階建てのプランによる提案を受けたが、各世帯1LDKの間取りを含め、わたし個人的にはお気に入りのプランだ。

もちろん最終的には土地所有者様の判断となるが、同社のPCコンクリート工法にて、大手ハウスメーカーの鉄骨造と比較した際に優位性の高い提案が出来ることを知り、土地有効活用提案時の選択肢(引き出し)が増えそうな手応えを感じることが出来た。

先日のNHK番組でも賃貸住宅経営の問題が取り上げられていたように、「建てれば埋まる」時代はとうに終焉し、アパート経営には綿密な計画が必要となる。

土地はただ保有しているだけでは何ら収益を生まない一方、もはや闇雲にアパートを建築して上手くいくほど甘い時代ではない。

立地条件その他をよくよく勘案し、その土地にあった最有効活用を提案できる中立的なコンサルタントでありたいと思う。

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward