中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月05日
社長の日誌

南大沢 みどりの森法律事務所

自社主催としては6月に続き2回目となる「地域のための空き家対策セミナー」を開催。

第一部は、南大沢みどりの森法律事務所の増井弁護士を講師に招き、法律的な見地から「空き家のリスク」について解説をしていただいた。

そして第二部は、「空き家にしないための対策・空き家になってしまったときの対応策」ということで私の方から一時間ほど時間を頂戴しお話させていただきました。

9月26日に別団体主催にて同セミナーがあったのがいい感じで予行練習にもなっていたので、今回は満を持して落ち着いて話すことが出来た。

一方、参加者の一部の方が途中退屈そうな表情をしているように感じて少し気持ちが焦ってしまった部分もあった。

その辺りをいかに軌道修正してゆくかが今後の課題。

 

空き家になってしまう原因として、遺産分割対策と認知症対策が挙げられるが、いずれも未然に防げるものであり、地域密着の不動産会社として情報発信をしてゆかねばならないと考えてもいる。

地域の不動産、しいては街全体の価値を落とさないためにも草の根の活動として、今後も「空き家対策(解決)セミナー」を定期的に開催してゆく所存です。

 

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward