中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年10月01日
社長の日誌

義理人情と丁寧な電話応対

Sオーナー様のお付き合いで某衆議院議員の国政報告会に参加。

会場である立川パレスホテルの宴会場は500人ほどの来場客でぎっしりだった。

そんな中、Sオーナーは自分の知り合い一人ひとりに私を紹介し、「多摩センターで不動産のことなら中央企画」と繋いでくれた。

義理に厚いそのような行動力は見習うべき点である。



また、訪問のアポ取りにて架電した際の先方の総務課の方の電話対応は非常に丁寧であり、こちらに安心感を与えるものであった。

電話口のスタッフ一人の対応で会社の印象が良くも悪くも決まることを全社で意識したい。

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward