中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年07月01日
不動産取引のススメ

家の中に小屋が作れるって知っていますか?

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
夫婦で生活するための家として購入した場合、二人で生活することを想定して部屋の数を考えませんか?
家族が増えることを考慮したいと考えていても、想定が崩れることもあるでしょう。
そのようなときに、引っ越しをする以外の面白い解消法があります。

部屋の中に部屋を作れる

今、部屋が簡単にできるものがあるのをご存知ですか。
部屋を作ると言っても壁を壊したり、間取りを変更したりといった大掛かりなものではなくて、リビングの隅とかを使って2時間程度の専門スタッフの組み立てで出来るものです。
1Kを2Kにするようなしっかりとしたものというわけではありませんが、パーソナルスペースを確保する分には十分なものとなるでしょう。

秘密基地のようなワクワク感も楽しめる

外側には書斎であったり本棚にしたり壁のみだったりして、内側にベットルームを作ってひとつの部屋になります。
内側からみるとちょっとした秘密基地みたいです。
くわしくは下記を参照にして下さい。

http://miraie-future.net/house/small-house/sumika/

家族が増えたり、書斎がほしくなったりした方には簡易的に部屋が作れるし、解体すればもとの部屋に戻ります。

目的に応じた部屋作りが可能

このような簡易的な部屋の場合、箱状の内部がパーソナルスペースとなる以外にもスペースの有効活用が出来る点も大きなメリットとなります。
箱の上部をベッドにすることでロフト付きの部屋のようにも出来ますし、壁部分に本棚として使えば収納スペースの確保にもなります。
完全な防音とはなりませんが、防音機能を備えた簡易防音スペースもありますので、最近話題のyoutuber等で声を出さなければならないときに使ってみるのもアリかもしれません。
本格的なリフォームでも簡易的なものでも色々な選択肢があると今のマイホームの夢が広がって良いですね。

いかがでしょうか。
子供部屋に子供2~3人で生活するような状態だと、不満が出て「自分の部屋が欲しい!」となることもあるでしょう。
そのようなときに大きなところに引っ越しをするというのも手ではありますが、このような方法でそれぞれのパーソナルスペースを確保するのも良いかもしれませんね。
多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward