中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年06月09日
不動産取引のススメ

スーパーランキング!

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
部屋探し、家探しをするとき、スーパーやコンビニ、病院や駅などの生活環境の利便性が高いというのは優先度が高い部類になるでしょう。
特に食料品を購入するなどでほぼ毎日利用することになるスーパーマーケットは、特に優先度が高くなるでしょう。

店舗毎の個性が強くなり「どれが近くにあってほしい」となりだしている

そして、スーパーであれば、コンビニであればどこでもいいかというと、そうでない方は多くなって来ているのではないでしょうか?
例えばコンビニであれば、これからの時期に美味しいハロハロ等の店内で作る商品が強いミニストップ、ホットスナックで特に有名なのではないかというファミチキを有するファミリーマート、様々なコンテンツとコラボをするLAWSON、圧倒的店舗数で品揃えも豊富なセブンイレブン等それぞれの個性があり、どれが近くにあってほしいなというコンビニがあるのではないでしょうか。
コンビニはスーパーよりも店舗数が多く既に「どれが近くにあってほしい」というものが決まっているかもしれません。
ただスーパーとなると「AEON以外ほとんど入ったことないや」など、そもそもあまり多くの種類を利用したことがない方が少なくないでしょう。
そこで今回は、スーパーマーケットについてお話します。

スーパーマーケットランキング

近所ではAEONしかないとしても、スーパーマーケットには様々な種類があります。
日本生産性本部サービス産業生産性協議会というところがスーパーマーケットの人気ランキングを調べたようです。
【スーパーマーケットランキング】
1位 オーケー
2位 コストコ
3位 万代
4位 トライアル
4位 ヤオコー
6位 ベイシア
7位 ドン・キホーテ
8位 西友
個人的な意見としてもオーケーは良いと思っていたので、納得のランキングだと思います。

オーケーは「顧客期待」・「知覚品質」・「知覚価値」・「顧客満足」・「推奨意向」・「ロイヤルティ」の6指標すべてにおいて、1位を獲得したそうです。

競合店よりも安くを目指すスーパーが人気

やはり毎日の事ですので、安く品質が良いものが揃っているのはとても良いと思います。
オーケーは特に価格についてもこだわっているようです。
競合店の価格を調査し、もしオーケーの方が高かった場合には「競合店に対抗して値下げしました」と書いたPOPも掲げたりもしているようです。
地域で一番の安値を目指しているようなので、消費者としては通いたくなるスーパーになってくるのは当然と言えるのではないでしょうか?
近くにスーパーがあれば良いですが、その中でもランキングの高いスーパーがあると嬉しいですね。
資産価値には大きく影響はないですが、住宅探しにスーパーが近くにあることは重要だと思いますので、是非参考にしてみてください。

いかがでしょうか。
予算・物件条件等自分の中で優先したい条件を満たした物件が見つからない、一つしかなかった場合はスーパーの種類に気を遣う余裕はないかもしれません。
しかし複数あった場合などでは、スーパーやコンビニ等の種類も考慮してみるのもいいのではないでしょうか。
なお筆者はAEONをよく利用しAEONカードも所有、ミニストップのハロハロが好物なのでAEONとミニストップが近くにあった方が嬉しいです。
多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward