中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年05月12日
不動産取引のススメ

サンリオピューロランド以外の多摩市の観光スポットは?

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
多摩センターと聞いて、どんなところだとイメージしますか?

 「多摩センターってサンリオピューロランドがあるところでしょ?」

 サンリオピューロランドが有名であるため、多摩市にそれ以外のイメージがあまりない人も多いでしょう。

実際にサンリオピューロランドが多摩市の多摩センターにあることは有名で、出没!アド街ック天国(テレビ東京)で「東京エンターテインメントな街」というテーマ(2016年12月24日放送)にて、「世界のキティに会える街」として第5位にランクインしました。
キティちゃんなどのサンリオキャラクターは世界中で大人気になっており、世界的に有名なレディー・ガガさんもキティちゃんの大ファンです。

 サンリオピューロランドは数年前までは入場者数はあまり多くありませんでしたが、敷地面積の1/4という大規模なリニューアルを行ったこと、子供向けに特化した内装にするのではなく、幅広い年齢層の方が楽しめるようにしたなどで、2016年度の入場者数は10年ほど前の2倍に倍増したということです。
ネットで検索すると「サンリオピューロランドというテーマパークが大分県にあり…」などという書き込みがあるレベルだった認知度が、ここ数年で「多摩センターにサンリオピューロランドはある」と浸透してくれたのでしょう。

 キティちゃんはサンリオピューロランドでの活動だけでなく、昨年3月には京王多摩センター駅の名誉駅長に就任し、同駅の天井にはステンドグラス風に描かれたサンリオキャラクターたちがお出迎えしてくれます。
他にも保険会社であるフコク生命の社長(イメージキャラクター)として就任していたり、白塗りメイクと奇抜な衣装で人気のハードロックバンド「KISS」とのコラボレーションを行うなど、キティちゃんは皆さんが思っている以上に多忙なようです。

このようにサンリオピューロランドが有名になればなるほど、認知度が上がるのでうれしいのですが

「多摩市ってサンリオピューロランド以外無いよね」

と、ピューロランドだけが有名になってそれ以外はないと思われるのは悲しいです。
そこでサンリオピューロランド以外の、多摩市の魅力的な観光スポットを紹介していきます。

 この記事は
・多摩市の魅力
・多摩市はロケ地として有名
という内容になっています。

多摩市の魅力

乞田川の桜並木

東京で桜並木といえば、目黒川の川沿いに続く桜並木を思い浮かべる人が多いでしょう。
「お花見人気ランキング」において全国第1位にもなった目黒川の桜並木は、圧巻の一言です。
しかし多摩センターにも、このような見事な桜並木があるのです。

 それが、乞田川の桜並木です。
多摩ニュータウン通り沿いを流れる乞田川には約3kmに渡る長さ、その数なんと約500本の桜並木があります。

 目黒川の桜並木は約3.8kmということなので、少々劣ってしまっていますが、トップクラスの長さを誇る桜並木ではあるでしょう。
昨年見にいった方であれば分かっていただけるのですが、目黒川の桜並木は有名になりすぎて、人ごみが大変なことになっています。

隠れた名所である乞田川であれば、人ごみを気にせずゆっくりと散歩をしながら桜を眺めることが出来ます。
お祭り騒ぎで楽しむ桜もいいですが、ゆったりと自分のペースで堪能できる桜並木を見にいらしてはいかがですか?

上之根通りの紅葉

多摩市にあるのは桜並木だけではありません。
秋を感じることのできる紅葉も、楽しむことが出来るのです。
その場所は多摩センター駅から2kmほど移動した先にある、上之根大通りです。
上之根大通りには「モミジバフウ」という木が、なんと長さ1.8kmも続いています。
紅葉の季節になればこのモミジバフウは見事に紅く色付き、それは見事なものです。

 真近で見ているということもあるのでしょうが、数年前にニュースで見た、滋賀県のモミジバフウの並木道(0.8km)の景色以上に美しく感じました。
カナダの紅葉の名所であるメイプル街道を見たことがあると言っていた私の知人も、上之根大通りのモミジバフウの並木道を見て、感動していました。
上之根大通りが美しい理由として、モミジバフウ通りが千葉大学造園学部の教授陣が、日本一のモミジバフウの並木道を作ろうと、研究をして作られたものだからです。

 桜並木では目黒川に長さで少々負けてしまっていますが、モミジバフウ通りに関しては、日本一だと声を大にして宣伝することが出来ます。
その上上之根大通りのモミジバフウの並木道は隠れた名所になっているので、まだテレビで報道されるような人と車でごった返すようなことにはなっていません。
ゆったりと自分のペースで観光できますので、今の内に見にいらしてはいかがでしょうか。

「メタセコイヤ」の並木道

「メタセコイヤって何?」
「メタくてセコイの?」

そもそもメタセコイヤがなにか分からない方が多いでしょう。
正直私もなにを指しているのか分かりませんでした。
メタセコイヤは生きた化石植物と言われているスギ科の植物で、スギと同じような、歯医者さんの細長いドリルのような形状をした木です。
このメタセコイヤも紅葉のように秋になると見事な紅葉を見せてくれます。
このメタセコイヤの並木道が、多摩市鶴牧4丁目の交差点から尾根幹線に出るまでの道に立ち並んでいます。
この長さも1kmを超えており、多摩市で四季を感じることの出来るスポットの規模の大きさが分かりますね。

 

 

 

 

いろは坂桜公園の桜

聖蹟桜ヶ丘駅から歩いて10分のところにある公園です。
駅から歩いて移動すると、坂は少しキツいですが、坂道の桜、風景を堪能しつつ公園でゆったりと休むことが出来ます。
この坂道と公園ですが、桜がきれいなのは当然ですが、他にも楽しみ方があります。

 それは、映画、アニメなどのロケ地として撮影された場所を巡る、聖地巡礼としての楽しみ方です。
いろは坂桜公園はアニメ「耳をすませば」「一週間フレンズ」などの舞台として利用されています。
特にこの2作品は公園の姿にアレンジがほとんど入っていないので、これらの作品を観てから公園にやってくると、作品の世界に入ったような気持ちになりつつ桜を楽しむことが出来ます。

多摩市はロケ地として有名

いろは坂桜公園は「耳をすませば」「一週間フレンズ」のロケ地となっていることを紹介しましたが、実は多摩市が舞台となっているのはこの公園だけではありません。
多摩市は映画やドラマ、CM、ミュージックビデオのロケ地として140回以上利用されている、日本トップクラスのロケ地なのです。
アニメの「耳をすませば」「平成狸合戦ぽんぽこ」「一週間フレンズ。」は多摩市の聖蹟桜ヶ丘が舞台となっていますし、「とある魔術の禁書目録」にも多摩センター駅周辺によく似た場面があります。
旧多摩聖蹟記念館は仮面ライダーやゴレンジャー、人造人間キカイダー、イズナマン、宇宙刑事ギャバンなど数々の特撮作品が撮影されてきました。

 他にも「金曜日の妻たちへ」「お迎えデス。」「デスノート」「ゴーストママ捜査線」「花より男子」「恋愛詐欺師」「ダブル・ミーミング」「ダメな私に恋してください」「絶対零度」「早川先生、結婚するって本当ですか?」「マジすか学園」「ブザー・ビート」「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」等など、数え切れない作品のロケ地として、多摩市が利用されています。
好評放送中のドラマ「嫌われる勇気」「スーパーサラリーマン佐江内氏」「嘘の戦争」でも、多摩市でロケを行っています。
嫌われる勇気の第2話でロベル文具の市川尚道が飛び降りたビルと、スーパーサラリーマン佐江内氏の第3話で東大に合格したが第一志望の京大に落ちた(実は合格していた)ショックで飛び降りようとしていたビルは、同じビルです。
両方を録画しているようであれば、確認してみると、違った楽しみ方が出来るでしょう。

 現在放映中の映画「一週間フレンズ。」も、アニメ同様多摩市でロケが行われています。
元の作品が多摩市の聖蹟桜ヶ丘であるだけあって、撮影のほとんどは多摩市と、お隣の日野市で行われています。
このロケ地となった場所を観光できるように、「ひ・の・た・ま ロケ地マップ」という一週間フレンズ。のロケ地を巡回できるパンフレットが京王線各駅で配布されています。
また、耳をすませばの舞台となった場所を巡礼できるように、聖蹟桜ヶ丘駅の西口広場には耳をすませばの「モデル地案内マップ」があります。

いかがでしょうか?

多摩市のサンリオピューロランド以外の魅力に気付いていただけると幸いです。
東京ディズニーリゾートが有名すぎて、そこ以外の魅力に気付ける人の少ない舞浜のように、多摩市にはサンリオピューロランド以外の素晴らしいスポットがたくさんあります。

 秋にはモミジバフウとメタセコイヤの紅葉を楽しみ、春には乞田川の桜を堪能し、街を歩いて映画やドラマ、アニメの舞台を感じることが出来る街は、そうそうあるものではないでしょう。
多摩市に訪れる機会があれば、是非色々な多摩市の魅力を堪能して下さいね。
多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward