中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年05月08日
不動産取引のススメ

ドラマで観れる、パルテノン大通り

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
パルテノン大通りと聞いて、どの辺の地域にあると思いますか?

「パルテノンといったらギリシャだし、そっちの方じゃないの?」

パルテノンと言えば世界遺産であるパルテノン神殿を思い浮かべる人は多いと思いますし、海外の通りだと思う方もいるかもしれませんが、それはマックスコーヒーと同じくらい甘いです。
銀座以外の色んな地域に銀座通りがあるように、パルテノンもギリシャ以外にもあります。
多摩センターには多摩市立の文化会館「パルテノン多摩」があります。
パルテノン多摩は小田急多摩センター駅、京王多摩センター駅からまっすぐ進んだところにあり、その道がパルテノン大通りといいます。

「耳をすませば、平成狸合戦ぽんぽこ、一週間フレンズ、の共通点は?」

 という記事で紹介したのですが、多摩市は様々なドラマやアニメの舞台となっているエンターテインメントの街です。
そこで、多摩センターがどれほど撮影に利用されているかを紹介して行こうとおもいます。
現在あまり外に出歩けない状態ではありますが、ドラマに登場する多摩に注目してみてくださると幸いです。
第1弾として京王、小田急多摩センター駅のすぐそば、パルテノン大通りを紹介します。

早子先生、結婚するって本当ですか?

「いつかは結婚したいけど、そんなに焦る必要なはいだろう」という考えの独身小学校教師立木早子が、とあるきっかけで他の独身教師と婚活同盟を結成して結婚を目指す、「結婚 HOW TOドラマ」で、立木早子を演じるのは松下奈緒さんです。

パルテノン通りは、第3話で早子の同僚の友人である羽村舞と、彼女に交際を申し込んだ佐賀俊介が待ち合わせをした場所として使用されています。

ダメな私に恋してください

勤めていた会社が倒産して無職になった上、付きあっていると思っていた男には、実は貢がされているだけだったということで捨てられた深田恭子さん演じる柴田ミチコ(30歳)が、ディーンフジオカさん演じるかつての上司(黒沢)に喫茶店のアルバイトとして雇われることから始まる物語です。

第2話で柴田ミチコと黒沢がイルミネーションが綺麗な道をあるいていましたが、そこがパルテノン大通りです。
ダメ恋で有名になった肉クッションは、パルテノン大通り沿いにあるタイトーステーションでゲットしたものなのです。
近くにサンリオピューロランドがあるので、カップルでのデートの終わりに、2人のようなゲーセンデートをやるのも、いいのではないでしょうか。

ダブル・ミーニング〜Yes or No?

アンフェアのスピンオフ作品で、主人公の新人刑事「望月陽(演:北乃きい)」と、本編でも登場する刑事「山路哲夫(演:寺島進)」とタッグを組んで事件を解決していく作品です。

パルテノン大通りは冒頭で望月陽が誘拐犯を捕まえるシーンで使われました。

ピン女のメリークリスマス

冬の寒さとイルミネーションが輝くクリスマスシーズン…
寒さを吹き飛ばす暖かさを持つカップルではなく、焦燥感あふれる独身女性に焦点を当てた作品です。

パルテノン大通りは、第1話で松下楓(演:貫地谷しほり)に早見亮介(演:平山浩行)が告白をするシーンで使われました。
大通りを飾るイルミネーションは撮影用ではなく、毎年クリスマスから年始に行われているイルミネーションですので、「イルミネーションがキレイで観に行きたい!」と思っていただければ、是非いらしてください。

ゴーストママ捜査線

警察官の上原蝶子は、たまたま遭遇した放火現場に取り残された女の子を助けたものの殉職してしまうが、息子のとんぼが心配で成仏できずにいた。
息子のとんぼが、ある日蝶子の形見の眼鏡をかけるとそこには幽霊となった蝶子が…
そこからゴーストママととんぼの不思議な生活が始まる
という内容の作品で、ゴーストママこと上原蝶子を演じるのは仲間由紀恵さんです。

パルテノン大通りは、上原蝶子がまだ存命のとき、高校生を注意しているシーンで使用されました。
大通りを横から見ているようなアングルなので、少し分かりにくいですが、後ろにみえる大通りがパルテノン大通りです。

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~

絶対零度は未解決事件を検証しなおす特命捜査対策室を舞台に未解決事件を解決していく物語で、そのシーズン2として表面化しない特殊犯罪を捜査する特殊犯罪捜査対策室を舞台にしています。
主演は上戸彩さんで、北大路欣也さんなどの大物俳優も多く出演されています。
auのCMで浦島太郎を演じ、CM内で歌った「海の声」を紅白歌合戦でも披露した桐谷健太さんも出演しています。

パルテノン大通りは、最終話で女神像のある場所として使用されています。
パルテノンに女神というのも、中々な組み合わせですよね。
この女神像が置かれている場所ですが、イルミネーション期間中は大体この辺りにツリーが陣取っています。

大切なことはすべて君が教えてくれた

高校教師、柏木修二(演:三浦春馬)は同僚の上村 夏実(演:戸田恵梨香)と婚約しており、周りからも祝福されていたものの、生徒である佐伯ひかり(演:武井咲)と一夜の過ちを犯してしまうところから始まる物語です。
主な舞台となる私立明稜学園高等学校ですが、実はこのロケ地も多摩市にあります。
舞台は高校となっていますが、この学校は恵泉女学園大学という多摩市にある大学でロケをしています。

そしてパルテノン大通りですが、最終回の最後、柏木修二が佐伯ひかりを見かけた場所がパルテノン大通りです。

マジすか学園

AKB48主演のドラマで、主人公が前田敦子(演:前田敦子)というように、メンバーがそのまま役名となっているような作品で、アイドルグループが演じているにもかかわらずヤンキーものの作品です。

パルテノン大通りは第9話の最後の方のシーンで、前田敦子さんと鬼塚だるま(演:なちゅ)が、お互いに気がつかずすれ違った道に使われています。
パルテノン大通りが映るシーンは短いので、リモコンをしっかりと構えて観てみてください。

おひとりさま

33歳独身の女子高教師秋山里美(演:観月ありさ)が、新しく赴任してきた年下で草食系男子の神坂真一(演:小池徹平)に惹かれていく物語です。

パルテノン大通りは、最終話で二人の同僚である沢井君香(演:松下奈緒)が、原田博之(演:橘慶太)から焼き芋をもらうシーンで使用されました。
この場所で焼き芋が売っていたら買おうと何度か仕事帰りに通ったことがあるのですが、出くわしたことがありません。

正義の味方

悪意に満ちた行動が何故か人に幸福をもたらす槇子(演:山田優)と、その槇子にいつも振り回されている妹の容子(演:志田未来)の物語です。

パルテノン大通りは第9話に、容子が岡本陸から大阪に行くことを話されて、別れた通りです。
この第9話には、他にもパルテノン通りを進んだ先にある多摩中央公園でもロケをしています。

ケータイ刑事銭形海 サードシリーズ

警視総監の孫でIQ180の女子高生である銭形海(演:大政絢)が、携帯電話を武器にして難事件を解決する刑事ドラマです。
「ケータイ刑事~」はシリーズとして制作されていて、銭形海は第6作目で3シリーズから構成されています。
パルテノン大通りは第6話で銭形海(演:大政絢)と松山進(演:松崎しげる)が、事件が終わった後に会話をしていた場所として登場しました。

ケータイ刑事銭形零 セカンドシリーズ

警視総監の孫でIQ180の中学生である銭形零(演:夏帆)が、携帯電話を武器にして難事件を解決する刑事ドラマです。
「ケータイ刑事~」はシリーズとして制作されていて、銭形零は第4作目で3シリーズから構成されています。
銭形海とは従姉妹の関係にあるようです。
銭形シリーズで登場する主人公は全てIQ180で携帯電話を武器に戦うようで、実際に孫が全員IQ180だったら、嬉しいですね。

パルテノン大通りは第3話で銭形零と五代潤(演:山下真司)が、事件が終わった後に会話をした場所として登場しました。

エジソンの母

小学校教師の鮎川規子(演:伊東美咲)が、エジソンレベルの才能を持つとされる、好奇心旺盛で常に「どうして?」と質問をする花房賢人(演:清水優哉)に振り回されながらも奮闘するドラマです。

パルテノン大通りは、第5話の最後に鮎川規子が友達に電話をかけるシーンで使用されました。
このときにバレンタインと思わしきセールが開催されていますが、バレンタインの時期には劇中にあるようなイルミネーションは片付けられていますし、このようなセールをやるとしたら小田急多摩センター駅の改札前です。

彼女との正しい遊び方

幼馴染の日村優奈(演:黒川智花)と藤木恭史(演:水嶋ヒロ)は、小さい頃から「誰かに知られるまで、2人のときは姫と家来の関係でいる」という遊びを、高校生になった今でも継続中。
しかし進路の問題や、クラスメイトに関係に気付き始めた人が出てくるように…という物語です。

パルテノン大通りは、日村優奈と遠藤和也(演:遠藤和也)のデートの待ち合わせ場所として利用されました。
その後移動した先の映画館もイオンシネマ多摩センターで、多摩センターにあります。

オトコの子育て

自由奔放で妻子がいてもほぼ家出同然だった父親である矢野篤(演:高橋克典)が、妻杏子(演:夏川真紀)の急死で子供3人の父親として生活するようになる物語です。

パルテノン大通りは、第7話で小泉浩太郎さん演じる矢野家の子供(凛子〔演:夏居瑠奈〕)の担任教師丸山洋介が、同じく矢野家の子供(健太郎〔演:吉川史樹〕)の担任である坂口恵美(演:滝沢沙織)と別れて立ち去るシーン、及び矢野篤が家族で撮影した写真を眺めている道に使用されています。

わたしたちの教科書

藍沢明日香(演:志田未来)の死をきっかけに噴出する様々な問題がでてくる公立中学校を舞台に、明日香の義母で弁護士の積木珠子(演:菅野美穂)、加地耕平(演:伊藤淳史)が明日香の死の真相を明らかにしていく物語です。

パルテノン大通りは、第5話で女性を隠れて撮影している兼良陸(演:冨浦智嗣)に声をかけたシーンで使用されています。
その後逃走した陸を追いかけて転んでしまうシーンは、その付近の多摩中央公園通りで撮影されています。

花より男子

富裕層の多い英徳学園高校に玉の輿を期待した親に勧められて入学した一般庶民の牧野つくし(演:井上真央)が、大金持ちの4人組に目をつけられイジメのターゲットにされつつも、彼らの性根を叩きなおすべく立ち向かっていったり、グループのリーダー道明寺司(演:松本潤)との恋愛などの物語で、少女マンガ原作で、テレビドラマ化の他にもアニメ化、映画化もされています。

パルテノン大通りは、最終話でクリスマスツリーをバックに道明寺司が歩いているシーンで使用されました。
パルテノン大通りのイルミネーションとイケメンは画になりますね。

危険なアネキ

一人暮らしをしている皆川勇太郎(演:森山未来)が、突然転がり込んできた姉、寛子(演:伊東美咲)の天真爛漫な生活に振り回されながらも、成長していく物語です。

パルテノン大通りは、勇太郎と田村愛(演:榮倉奈々)とクリスマスツリーをバックに写真を撮るシーンで使用されました。

恋愛詐欺師

恋愛詐欺の常習犯でありながら、被害者からは「夢を与えてもらえた」など好意的で被害届を出されていない恋愛詐欺師、波留正彦(演:椎名桔平)と、彼を追う捜査2課の刑事、阿川貴理子(演:石田ゆり子)の物語です。
パルテノン大通りは、富樫譲治(演:森本レオ)と富樫愛(演:藤崎奈々子)が紙芝居をしている通りとして使用されています。

念力家族

家族全員が超能力をもつという非日常の一家の日常を描く、児童向けドラマで、NHKの天才テレビくんの中で放送される10分ドラマなのであまり知名度はありませんが、このドラマは舞台全体が多摩市です。

いかがでしょうか?
あまりにも多くのドラマでロケ地となっていた為、サイズが大きくなりすぎて前編、後編に分かれてしまいました…
これだけのドラマでロケが行われていますし、どれかは観たことがあるのではないでしょうか。

「あのイルミネーションが綺麗だったところがそうなんだ」

「あの白いマスク集団が歩いてたのってパルテノン大通りだったんだ」

DVDを買ったドラマがあるようでしたら、もう一度見返してみて、実際に映像を観てみるといいでしょう。


どんなドラマがパルテノン大通りで撮影されているかを調べてみたときに、イルミネーションのキレイな所をカップルで歩くシーンで使われているのと同じくらい、犯罪で使われていることに私は驚きました…
実際には治安はいいので、安心してくださいね。
多摩センターではパルテノン大通り以外にもドラマの撮影現場として使用されている場所は多くあり、私も撮影をしているところをみたことがありますし、多摩センターで住んでみると、有名人がドラマの撮影をしているところを観ることがでてくると思います。

撮影しているところを観ると、そこまで興味のない題材のドラマでも興味が湧いてきて、「あ、私が観たのはここだ!」と興味が出てくるようになってくるものなので、多摩センターにお越しになり、撮影現場に出くわしたら覗いてみるといいのではないでしょうか。
多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward