中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年04月30日
不動産取引のススメ

かわいいデザインの賃貸物件をお探しの方におすすめ!リノベーション物件

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
学生や社会人など、お部屋探しをする方の好みは様々ですよね。
自分の条件に合ったお部屋探しをするのは簡単ではないかもしれません。
しかし、女性の方であれば、かわいくて機能もそろった、そんなお部屋をお探しではないでしょうか。
「テレビで見たことのあるようなかわいい内装のお部屋に住みたい!」「賃貸住宅でもかわいいお部屋に住みたい」「部屋のデザインがよければ家賃が高いのでは?」という声が聞こえてきそうですが、そんな方の希望を叶えるのが「リノベーション物件」です。
リノベーション物件をあまり聞いたことがないという方は特に、この記事を読んでお部屋選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

リノベーション物件とは?

リノベーションとは、比較的大規模な工事によって既存の建物の性能や付加価値を、新築のときよりも高めることをいいます。
築年数がある程度経過すると建物の間取りや水回りなどの設備が劣化してきます。

そのような古くなった設備を最新のものに入れ替えたり、昔ながらの間取りを最新のものに変更したり、またはお部屋の雰囲気をデザイナー物件のように大きく変更したりして、新築物件に負けない魅力のあるお部屋に作り直します。

リノベーションよりも聞きなれた言葉にリフォームがありますが、この二つの明確な定義はありません。
そのため「リノベーションとリフォームは一緒ではないの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ニュアンスが違います。
建築にあてはめた意味を比べると、リフォームが新築当時の状態に戻すことに対し、リノベーションはいちから作り直して価値を高めることを意味します。
機能性やデザインなど、様々な面において価値を高めるのがリノベーションなのです。
古い住まいを綺麗にするだけでなく、そこに住む人の暮らしに合わせた形へと作り変えます。

リノベーションの魅力と注意点

リノベーション物件には新築物件やリフォーム物件にはない魅力があります。
逆にリノベーション物件ならではの注意点も存在します。

リノベーション物件のメリット

かわいいお洒落なデザイン

女性の心をくすぶるかわいいデザイン。お部屋が自分好みだと、毎日帰ってくるのが楽しみになるはずです。リノベーション物件であれば、そんなデザインのお部屋がたくさん見つかります。壁紙にこだわったものやキッチンに遊び心が表れているものなど、たくさんの特徴をもった賃貸物件があります。新築物件と比べて家賃が安いので、背伸びをしなくてもかわいくて設備の整ったお部屋に住めるのがリノベーション物件のメリットです。
特に家の骨格以外を全て改装するフルリノベーションでは、現代風のライフスタイルに合わせて間取りを変えることも可能で、モデルハウスのような美しい間取りや内装を作り上げることができます。
だからこそ、リノベーション賃貸のスタイリッシュでかわいい内装が女性から人気なのです。

新築賃貸物件よりも賃料が安いことが多い

リノベーション賃貸は築年数が20年以上のものがほとんどなので、新築の賃貸に比べて家賃が安くなっています。
特にリノベーションしたばかりの物件であれば、内装は新築同様のキレイさなのに賃料が抑えられるということになります。

内装がキレイ

リノベーション賃貸を探している方は、内装のキレイさを求める方が多いでしょう。
リノベーション物件はデザイナーズ住宅、注文住宅のようなオシャレな内装であり、室内が新築同様に綺麗です。
また、水回りやキッチンなどが最新のもので、現代のライフスタイルに合わせて改装されています。
最近では、木製の廃材や、自然素材を使って作られた木製のフローリングや、木製の壁などで内装が作られているレトロモダンな雰囲気のお部屋がかわいくて女性から非常に人気を集めています。
部屋をオシャレに見せるダメージ加工や、間接照明によって部屋の雰囲気を調節していたりだとか、部屋のデザイン性を高めるための工夫が各所に施されています。

リノベーション賃貸を選ぶ時の注意点は?

女性にとって魅力的な点の多いリノベーション物件ですが、リノベーション物件ならではの注意点もあります。

防音性

リノベーションにより、間取りが変更された場合、本来の防音性が失われる場合があります。例えば、リノベーションで間取りが変わり、上の部屋の台所が下の部屋のリビングの上に来ると上の部屋の水の音が聞こえるケースがあります。
また、建物によってはある部屋だけリノベーションしていて、他の部屋はしていないため、違う階の古い扉の開閉のきしむ音が聞こえるケースもあります。

壁のカビ

リノベーションをするときに古い壁紙を剥がしただけだと、その上から貼った壁紙の下からカビが生えてきてしまうことがあります。
また、もしそうなってしまった場合は不動産へ報告する、業者へ頼むなどして対処しましょう。

床も見落としてはいけません。
畳からフローリングに変わっている場合は要注意です。
畳の時は畳が音を吸収していましたが、フローリングになって音を吸収しなくなったことで、音の被害が出てくる場合があります。

水道管のような水回り

キッチン等の水回りは新しくなっていても、水道管等まで新しくなっているとは限りません。
水道管が古いままだと臭いやつまりの原因になるので、不安な場合は大家さんや不動産会社に聞いて選ぶ時の参考にしましょう。

防犯対策

基本的にリノベーションをするというのは、古い建物をおしゃれにしたりきれいにしたりするという場合が多いです。
そのため、古い物件ではリノベーションによって部屋はきれいになっていても、防犯性があまり高くない物件もあります。
防犯対策の需要は高まっているので当然リノベーションの際に防犯カメラ等のセキュリティ設備を導入することも少なくないのですが、「キレイな物件だからそういうものもあるだろう」と決めつけるのは避けましょう。
防犯性を気にする方は、よくチェックしておくようにしてくださいね。

今回は女性にとっても魅力的な、かわいいデザインのリノベーション物件についてご紹介しました。
この記事が、少しでもみなさんのお部屋選びの参考になれば幸いです。
新築を選ばずとも自分好みの部屋に住める、そんな希望がリノベーション物件であれば叶います。かわいいお部屋で、新生活もより一層楽しいものになるのでないでしょうか。

多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward