中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年04月26日
不動産取引のススメ

耳をすませば、平成狸合戦ぽんぽこ、一週間フレンズ、の共通点は?

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。

耳をすませば、平成狸合戦ぽんぽこといえばジブリ映画の名作で、一週間フレンズも原作の漫画は累計100万部を超え、アニメ・舞台・実写化されるほどの名作です。
 

「ジブリ映画も一週間フレンズもアニメになったとか?」


この問いかけをしている中で「そういえば一週間フレンズは原作漫画だしアニメ化もしているなぁ…」と思いましたが、今回の正解は「舞台となった街が多摩市」であるということです。
 

これらのアニメの舞台として聖地巡礼(ロケ地やモデルとなった場所を観光すること)の観光客の覆い多摩市の聖蹟桜ヶ丘は、これまで多摩市の表玄関となっていました。
 

現在東京-大阪間をつなぐ構想で進められているリニアモーターカー(リニア中央新幹線)が神奈川県相模原市の橋本駅に停車することや、多摩都市モノレールが町田まで延伸されることから、今後多摩市の中で表玄関の役割として、多摩センターがよりいっそう注目されることが予想されます。

隠れたエンターテイメントの街「多摩市」

「多摩センターって行ったことある、子供とサンリオピューロランドに行ったなぁ」

「テレビで紹介されていたのを観た気がする…」

 

出没!アド街ック天国(テレビ東京)で「東京エンターテインメントな街」というテーマ(2016年12月24日放送)にて、多摩センターは「世界のキティに会える街」として第5位にランクインしました。

 

お子様や若い女性に大人気のサンリオキャラクターの集まるサンリオピューロランドは大盛況で、京王多摩センター駅の天井にはサンリオキャラクターがステンドグラス風に描かれており、昨年3月にはキティちゃんは名誉駅長に就任しました。

 

フコク生命の社長にも就任していたりと、キティちゃんは多忙なようです。 

 

アド街ック天国ではサンリオキャラクターに会える街ということでランクインしていました。

 


しかし冒頭で説明したように、多摩市はこのように、アニメやドラマの舞台となっている、隠れたエンターテインメントの街でもあるのです!

 

ドラマや映画以外の、CMやミュージックビデオなどを含めると、多摩市の年間撮影本数はなんと140本(昨年度実績)にものぼります。 これらを全て紹介することは出来ませんが、今回はその中でも話題に上がった作品を紹介していきます。

 

この記事は

・多摩ニュータウンの開発中が舞台の平成狸合戦ぽんぽこ

・金曜日の妻たちへ

・念力家族

・その他多摩市でロケをした作品の例

 ・嫌われる勇気

 ・お迎えデス。

 ・ダメな私に恋してください

 ・早子先生、結婚するって本当ですか?

 ・ゴーストママ捜査線

 ・「Lovely Lovely Strawberry」

・まとめ

という内容になっています。

多摩ニュータウンの開発中が舞台の平成狸合戦ぽんぽこ

多摩センターは東京都多摩市、稲城市、八王子市、町田市を開発した、日本最大規模のニュータウンである「多摩ニュータウン」の中心地です。

 

平成狸合戦ぽんぽこはこの多摩ニュータウンの開発に、狸が「ばけがく(変化の術など)」を駆使して抵抗するお話になっています。

 

流石に実際にタヌキがアニメのような抵抗をすることはありませんが、多摩ニュータウンが作られていく様子を、イメージすることが出来るでしょう。

 

そして狸の抵抗むなしく多摩ニュータウンの開発が進んだ後が、「耳をすませば」の舞台です。

 

平成狸合戦ぽんぽこではまだ完成していなかったコンビニに、「耳をすませば」の主人公月島雫が買い物をしているなど、2つの作品の舞台が同じであることがよく分かる場面がよく出てきます。

 

「耳をすませば」となった聖蹟桜ヶ丘では、劇中のモデルとなった場所に訪れる「聖地巡礼」がしやすいように、聖蹟桜ヶ丘駅の西口広場には耳をすませばの「モデル地案内マップ」があります。

 

そのマップを頼りに聖蹟桜ヶ丘の街を歩けば、「あっ!ここ観た!」という感動を味わうことが出来るでしょう。

 

実際金曜ロードショーで「耳をすませば」が放送された翌日には、「聖地巡礼」をしているファンも多くいらっしゃいました。

 

平成狸合戦ぽんぽこのエンディングの夜景と、耳をすませばのオープニングででてくる夜景が同じ視点から描かれたものであることなど、作品を続けて観て、聖蹟桜ヶ丘駅で聖地巡礼をすると、ジブリアニメの世界を最大限満喫することが出来るでしょう。

 
一週間フレンズでも、漫画・アニメで聖蹟桜ヶ丘の街並みがそのまま再現されていたり、映画でもロケ地となっています。

 

過去のトラウマから1週間で友達との記憶が失われてしまう障害を持つヒロイン、藤宮香織と主人公長谷祐樹の繰り広げる青春の物語です。

 

藤宮香織の家に向かう際に通る階段や藤宮家の前となるバス停、藤宮母と長谷祐樹が会話をした公園など、本当に忠実に再現されていますし、今年2月から公開の映画でもロケ地となっていることから、聖地巡礼をする観光客が多くなりそうですね。

 

藤宮家に向かう階段は趣があるので、今や日本だけでなく世界的な大ヒット作品である「君の名は。」で瀧と三葉が再会した階段のような人気スポットとなると嬉しいです。

金曜日の妻たちへ

金曜日の妻たちへは1983年から放送された大ヒット連続ドラマで、多摩や東急田園都市線沿線を舞台としています。
 

日本がバブル景気に向かう中、家族間の交流から不倫に発展してしまう、トレンディドラマの先駆けとなった作品ですね。


あまりにも人気になりすぎて、「この時間帯に妻に電話をしても全く出てくれない…」という寂しい思いをした男性が多くいたとかいないとか…
 

舞台としては町田市になっていますが、実は第一作の自宅周辺のロケ地のほとんどは多摩センターなのです。
 

自宅となっていたタウンハウス落合などは、放送当時の憧れていた状態がほぼそのままになっていますので、是非ご覧になって見てください。

念力家族

NHKの天才テレビくんの中で放送される10分ドラマなのであまり知名度はありませんが、このドラマの舞台も多摩市です。
 

家族全員が超能力をもつという非日常の一家の日常を描く、児童向けドラマで、ダメな私に恋してくださいででてきたパルテノン通りなども出てきますので、よろしければ見てみてください。

その他多摩市でロケをした作品の例

これまで紹介した作品は舞台設定そのものが多摩センター周辺でした。

 
これから紹介する作品は、多摩センター周辺がメインになっているわけではありませんが、多摩センターで撮影が行われた作品です。

嫌われる勇気

アドラー心理学を分かりやすく解説する書籍「嫌われる勇気」を、「アドラー心理学を体現できる刑事がいたら」というアレンジでテレビドラマ化したものです。

 

2010年ごろ大人気となったベストセラー小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら」のように「アドラー心理学を学びその教えを実践している女性刑事」と、「アドラー心理学のことを全く知らない男性刑事」がタッグを組む形で、刑事ドラマでありながらアドラー心理学について学ぶことのできる作品です。

 

主演は香里奈さん、加藤シゲアキさん、椎名結平さんと豪華で、現在放送中(2017年2月1日現在)なので、是非ご覧ください。

 

嫌われる勇気の第二話で役員が転落死したロベル文具が、多摩市唐木田のビルとなっています。

お迎えデス。

お迎えデス。は福士蒼汰さん、土屋太鳳さん主演のテレビドラマで、幽霊が見えてしまう福士蒼汰さん演じる堤円があの世の会社のアルバイトとなって働くお話です。


このドラマの第二話で、加部亜門君が演じる和弥が成仏した公園は、多摩市鶴牧の鶴牧東公園です。


実はこの公園、デスノート(窪田正孝さん主演のテレビドラマ版)でLのお墓となっていたり、仲間由紀恵さん主演のゴーストママ走査線でもよく出てきているので、色々なドラマの聖地巡礼をまとめて行うことが出来ます。


そして福士蒼汰さんですが、このとき以外にも多摩市でロケを行っています。 

福士蒼汰さん初主演の「仮面ライダーフォーゼ」で、福士蒼汰さん演じる如月弦太朗とヒロイン城島ユウキの思い出の丘として、多摩市連光寺の桜ヶ丘公園でロケをしています。

ダメな私に恋してください

勤めていた会社が倒産して無職になった上、付きあっていると思っていた男には、実は貢がされているだけだったということで捨てられた深田恭子さん演じる柴田ミチコ(30歳)が、ディーンフジオカさん演じるかつての上司(黒沢)に喫茶店のアルバイトとして雇われることから始まる物語です。
 

第二話で柴田ミチコと黒沢が、多摩センター駅からサンリオピューロランド方面に向かう途中の道であるパルテノン通りを歩き、その途中にあるゲームセンターに入っています。


劇中でもきれいだったと思いますが、毎年クリスマスシーズンにはキレイにライトアップされていますので、是非ご覧になってみてください。

早子先生、結婚するって本当ですか?

「いつかは結婚したいけど、そんなに焦る必要なはいだろう」という考えの独身小学校教師立木早子が、とあるきっかけで他の独身教師と婚活同盟を結成して結婚を目指す、「結婚 HOW TOドラマ」で、立木早子を演じるのは松下奈緒さんです。

 
早子の職場の小学校などは立川市などですが、合コンの帰りに歩いている道などで、多摩市で撮影されたものがあります。

 

第三話で、早子の同僚の友人である羽村舞と、彼女に交際を申し込んだ佐賀俊介が待ち合わせをした場所は、「ダメな私に恋してください」で柴田ミチコと黒沢が歩いたのと同じパルテノン大通りです。
 

時期的にイルミネーションなどはありませんでしたが、やはり魅力的な道でロケをしようというところは多いのでしょう。

ゴーストママ捜査線

警察官の上原蝶子は、たまたま遭遇した放火現場に取り残された女の子を助けたものの殉職してしまうが、息子のとんぼが心配で成仏できずにいた。


息子のとんぼが、ある日蝶子の形見の眼鏡をかけるとそこには幽霊となった蝶子が…


そこからゴーストママととんぼの不思議な生活が始まる という内容の作品で、ゴーストママこと上原蝶子を演じるのは仲間由紀恵さんです。


このドラマでよく高台の公園が出てくるのですが、ここが鶴牧東公園なのです。


鶴牧東公園は景観が良いので、前述したデスノートのLの墓、お迎えデス。で和弥が成仏したりといったシーンでロケが行われるほか、トッキュウジャーやデカレンジャーといった戦隊ヒーローが集まったり、唐沢秀明さん主演の「真夜中のパン屋さん」でパンを食べるシーンで使われたりと、有名なロケ地となっています。

「Lovely Lovely Strawberry」

久保ユリカさんのシングル「Lovely Lovely Strawberry」のミュージックビデオの舞台として貝取北公園など、多摩市で多く撮影されています。


久保ユリカさんはZOZOTOWNのレギュラーモデルを勤めている他、声優としても活動しており、第66回NHK紅白歌合戦にテレビアニメ「ラブライブ」のμ’sの一員として出演しました。

いかがでしょうか?

あなたが観たことがある作品はありましたか?

おそらく「どの作品も観たことがない」という人は居ないでしょう。

 
サンリオピューロランドだけではない、エンターテインメントの街多摩センターに、是非いらしてください。


アド街ック天国でエンターテインメントの街第5位の街として紹介された多摩センターですが、実はおとなりの稲城市「よみうりランド」が第3位となっており、惜しくも負けてしまいました。

 
よみうりランドは稲城市にある遊園地で、現在ジュエルミネーションという宝石をテーマにした首都圏最大級のイルミネーションでライトアップされています。

 
乗り換え案内のアプリで有名なジョルダン株式会社によると、人気のイルミネーションランキングでよみうりランドのジュエルミネーションが全国2位に輝いています。

 
多摩センターのイルミネーションが11月中頃~翌年1月初めまでなのに対して、よみうりランドのジュエルミネーションは10月中頃~翌年2月中頃と長い期間行われています。

 
多摩センターのイルミネーションよりも長い期間で、大規模なものですが、真近で見るためには入場料もかかってしまうので、多摩センターのイルミネーションが開催されている間は多摩センターのイルミネーションをご覧になると良いと思います。

多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward