中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年03月26日
社長のコラム

新型コロナウィルスの地価への影響は?不動産の一物四価とは?

先だって国土交通省から発表された2020年の公示地価は、全用途の全国平均で1・4%のプラスと5年連続で上昇しました。また、札幌など中核4市を除く地方圏も0・1%上昇と28年ぶりにプラスに転換したそうです。
これは、訪日客の増加や都市の再開発がけん引する構図です。

ただこれは、1月1日時点の地価であり当然ながら新型コロナウィルスの影響は反映されていませんが、コロナウイルスの経済への打撃が長引けば地価への影響も避けらけないのでしょうか!?

となると、相続における土地の評価にも影響を及ぼしそうですが、そんな思いも抱きながら「不動産の一物四価」を中心に不動産の相続評価について動画を撮りましたので是非ともご覧になってください!!

不動産相続の電話相談も承ります!

昨日は小池東京都知事の緊急会見が行われ、「感染拡大の重大局面」との表現にて不要不急の外出自粛や平日はできるだけ在宅勤務を行うよう要請がありましたが、このような状況下に不安を抱いているご高齢の方も少なくないかと思われます。

わたくしども不動産相続の相談窓口では定期的に「幸せをつなぐ相続勉強会」を開催しておりますが、多摩相談センターにおいては新型コロナウィルスの影響が沈静化するまでの間は開催を見合わせております。

また、無料個別相談も行っておりますが、不要不急の外出自粛要請の中、電話相談もしくはzoomを活用してのWEB相談も承ります。

このような世界情勢の中、少しでも不動産相続に対する皆様方のお悩み解決の一助となれれば幸いです。

電話(zoom)相談のご予約は以下のフリーダイヤルまで!

☎0120-49-7770

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward