中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年02月02日
不動産取引のススメ

バイオリンを学ぶために 最適な環境を実現

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
物件を購入する際は、「このような物件を探したい」というイメージがありますよね。
今回は、そのような理想の物件を探す事例を紹介します。

お子様の音楽の勉強を優先した物件探しをするKさん

今回の事例は
・徒歩で通学可能なエリア
・バイオリンを練習するための防音室
・耐震性
が条件の物件探しです。

相談者はお子様がバイオリンをされているKさんです。
岡山県在住でしたが、お子様が東京の音楽学校に徒歩で通学できるようにするためのお引越しとのことでした。
お子様が音楽学校に通うための引越ですから、物件を探すエリアは音楽学校に徒歩で通えるエリアとなります。
またKさんはかつて神戸にお住まいで、阪神淡路大震災を経験した過去を持っていることから耐震性に関して特に気にかけていました。
そのため耐震性の高い物件であることも条件となります。
更にご自宅でお子様がバイオリンを練習できる防音室を望まれていました。

安い価格の理由と耐震性を調査してから購入を決断

Kさんが見つけてこられたのは、要望のエリア内にある総戸数4戸の特殊な物件でした。
防音室が備わっているわけではありませんが、和室を防音室化することで実現することになります。
この物件自体は一般的に避けられがちな物件だったのですが、周辺相場では6,000万円を下らない中4,000万円を下回る破格の値段だったため検討しているようでした。
この周辺相場を下回る原因となる特殊要因や不安材料を徹底して調査し、購入に向けて話を進めることになりました。
設計図書を確認することで要望である耐震性については問題ないことを確認し、不安材料等に関しては他の所有者や売主などの関係者からの丁寧なヒアリングによる情報収集で納得することが出来たことから、この物件の購入を決断することとなりました。

防音室と気になった部分は施工

和室の防音室化に関しては防音工事の専門業者に依頼し施工することとなりました。
床・天井・壁に防音材を施工し開口部を二重サッシ化することで、夜中に練習しても問題ないほど高いレベルの遮音性を実現する防音室が完成しました。
費用は260万円ほどとなったようです。
宅建業者の買取再販物件であったためキッチンやトイレ、クロス・床などはリフォーム済みだったのですが、白い床材とアクセントクロスが気になったとのことで床は無垢材のフローリングに貼り換え、壁にも珪藻土を施工しました。
最終的に条件であった
・徒歩通学可能エリア
・耐震性
・防音室
の全てをクリアする物件への引越しが実現したことになります。
お子様の成長と今後のご活躍をお祈りしています。

いかがでしょうか。
「このような家がいい」という要望がある場合、事前にその点を掘り下げて不動産会社に相談に行くときに話が出来るようにした方がいいです。
掘り下げてからの来店でなくても、基本的に営業マンは「このお客様はこのような物件に住みたいと考えている」ということを会話の中から掘り下げその要望に沿う物件を探します。
しかし事前に掘り下げてから来店していただけるとより正確に、かつスピーディーにお客様の理想に沿う物件を探すことが出来るようになるのです。
多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward