中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2020年01月01日
社長の日誌

2020年 謹賀新年

新年 明けましておめでとうございます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

皆様のおかげをもちまして、弊社は42期目の新春を迎えることが出来ました。

ご承知の通り、平成から令和となった昨年は台風などの自然災害が頻発いたしましたが、幸いにも無事故で一年を送ることができ、まだまだ難しい経済環境ではありますが、賃貸・売買・管理に加えて、「不動産相続の相談窓口」や「老人ホーム紹介プラザ」として高齢者シニアサポートにも注力した昨年は飛躍のきっかけとなる一年だったと思います。

ご尽力、ご協力いただきました皆様には、この場をお借りして御礼を申し上げます。

さて、今年はいよいよ不動産売買や賃貸経営にも大きく関わってくる改正民法施行の年となります。

実に120年ぶり、明治29年以来の改正となる新民法は、変遷する時代の中で絶え間なく変化してきた社会や経済、そして120年前には存在しなかったインターネットの普及に即した内容となりました。

今後も、少子高齢化や、AI・ITの浸透などの社会情勢を背景に賃貸経営環境はめまぐるしく変化することが予想されますが、法律・税務・賃貸トレンドなどをしっかりと捉え、不動産オーナー様の資産を守ると同時に、円満円滑な相続のお手伝いができればと考えております。

2020東京オリンピック・パラリンピックイヤーとなる本年も、「元気があればなんでもできる!」を合言葉に邁進してゆきますので何卒よろしくお願い申し上げます!

この記事を書いた人
田岡 浩一郎 タオカ コウイチロウ
田岡 浩一郎
東京都多摩市に店舗事務所を構える地域密着型不動産管理会社の経営者として、地元オーナーから預かる管理物件の収益最大化を目指すプロパティマネジメント(PM)を実践し、管理物件の全ての賃貸借契約において「再契約型定期借家契約」を導入。収益確定型のリノベーション提案、不動産経営の所有法人化支援など、不動産オーナーの賃貸経営リスクの軽減にも努めています。 また、不動産を中心とした財産管理(財産診断)・土地の有効活用・家族信託組成支援・不動産管理信託サポートなど、「不動産で揉めないための相続対策」サポートを展開中です! 節税に偏った相続対策(相続税対策)は「争族」の原因となりかねません。 皆さまが、「相続対策」=「不動産対策」であると気づき、正しい次の一歩を踏み出すためにお手伝いできれば嬉しく思います!!
arrow_upward