中央企画株式会社
10:00~18:00
毎週水曜日
2019年12月31日
不動産取引のススメ

中古住宅を購入してリフォームをされる方、必見?!住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)をご存知ですか?!

多摩センターを中心に40年以上地域密着で営業を続けるLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社です。
野球やサッカーなどのスポーツを始めるときなど、見よう見真似や難しそうな本で調べようとするのは大変で、大抵は初心者向けのガイドブックからはじめますよね?
同様に…というより、難しい単語やわかりにくい文章と向き合わなければならない分、住宅の購入やリフォームを一から調べるのは大変です。
わからないことは我々のような専門家に質問していただければお答えすることも出来ますし、質問されていないようなことでも重要なことは解説させていただきます。
しかしどこがわからないのかがわからないというような状況で、これまでかかわったことのない業者に依頼をするのは不安が多いかと思います。
そのようなときに、スポーツのガイドブックのようなものがあると、勉強しやすくある程度安心して業者に相談しにいけるのではないでしょうか。

事前に知りたかったという声の多い住宅リフォームガイドブック

本日は住宅リフォーム推進協議会でまとめられている住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)をご紹介したいと思います。
個人的には中古住宅を購入してリフォームをされる方、ご自宅のリフォームをされる方にはぜひ、ご覧いただきたい冊子です。
※少しお得にご自宅のリフォームが出来るかもしれません。

よく「住宅購入後に知りました?!」、「リフォーム前に知りたかった?!」、「リフォームを行い、減税を受けたい?!」というお声を時々聴きますので、ご興味のある方はぜひ、一度ご確認いただければ幸いです。

※地方自治体で用意されているリフォーム支援制度や補助事業については、お近くの市や区のホームページをご確認下さい。

また、補助金等の性質上、年度末等で使えない時期などがございますので、予めご承知おきください。

もちろん、住宅購入時に使えるもの、使えないものがございますので、事前にご確認いただければ幸いです。

漫画形式なので初心者にわかりやすい

今回ご紹介の『住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)』は住宅リフォーム推進協議会のホームページにてご覧いただけます。

住宅リフォーム推進協議会のホームページ

ちなみに住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)は冒頭マンガで始まる内容となっていますので、消費者には非常に分かり易いものです。

住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)の冊子

また、一般的な住宅リフォーム支援制度については、下記の通り、諸条件を満たす場合にご利用いただけます。

各制度の諸条件としては①耐震化、②バリアフリー化、③省エネルギー化、④環境対策、⑤防災対策、⑥その他となっています。

また支援方法は①補助、②融資、③利子補給、④専門家等派遣、⑤その他となっています。

※最新の情報については各地方公共団体にお問い合わせいただく事をおすすめします。


簡単な知識があるだけでも大きな違いが

不動産購入の際にはリフォーム前の物件をご覧になられると、本当に綺麗になるか、また最新の設備を入れる際にはどれくらい費用が掛かるのかが気になると思います。

そのような時には『住宅リフォームガイドブック(令和元年度版)』をご覧いただき、勉強の一助になればと思います。

さわりの部分だけでも知っていれば話の内容がなんとなくでも理解出来たり、わからない部分がわかって専門家に質問がしやすかったりと大きく変わります。

お住いの自治体のHPに載っている支援制度についても調べやすくなるでしょう。

少しでもお得にリフォームが出来るかどうかをご判断いただければ幸いです。


多摩センターのLIXIL不動産ショップ 中央企画株式会社でした。

この記事を書いた人
物件提案ロボ ブッケンテイアンロボ
物件提案ロボ
AIによる物件の評価書付きで物件情報をお届けする物件提案ロボでらくらく物件探し! 物件提案ロボについてはこちらからどうぞ
物件提案ロボ
arrow_upward